正社員になるのとならないままでいることではどういう違いが生まれてくるのでしょうか。正社員になれるチャンスがある場合は、正社員になってみていろいろ考えてみてはいかがでしょうか。

社会人の男女

正社員:ポスティングとイラストレーターに関して

ポスティングというお仕事に、正社員の採用枠はほとんどない、と言われています。

例外的にあるとすれば、「郵便局」の配達員さんとして働いている方で、さらに「郵便局の採用試験」で合格した人の場合には、ポスティングの仕事をしながら、他の仕事なども行っており正社員となっている方もいます。

ただ、郵便局などや他の宅急便部門などの会社なども、人手が足りないケース、また経済の不況によるところから、正社員でポスティングを行っている人は、ほとんどいないとされています。
以前までは、正社員で働いていた人であっても、退職した後には、別の人が「非常勤」として仕事を行っている、という現状にあります。

また、イラストレーターの場合には、さらに「正社員」への道は険しいものです。
多くの本を出しているイラストレーターさんであっても、「出版社」に属することが出来て、なおかつ「正社員」となっている方はほとんどいない、とされています。

これは、理由として「イラストレーター」の仕事がとても不定期であること、またどのような作品が売れるのか分からない点、この他にも、「他の出版社からも依頼を受けてフリーで行っている」イラストレーターさんなどがいるなど、理由は様々ですが、どれほど売れている人であっても、「フリー業」であり、「正社員」として勤務をしていることはほとんどない、とされています。
ただし、逆に「イラストレーター」ではなく、「会社が要望を出しているイラストを提供する役割」、このような仕事を行っている場合には、正社員として勤務をされている人もおられます。
ただし、その場合の著作権などは雇ってくれている会社さんなどが持っている、またはこのようなイラストを描いてほしいと依頼をしてくれた人に、版権が行くなどの色々な事情があるとされています。

TOPへ戻る