正社員になるのとならないままでいることではどういう違いが生まれてくるのでしょうか。正社員になれるチャンスがある場合は、正社員になってみていろいろ考えてみてはいかがでしょうか。

社会人の男女

モニターやピッキングの正社員に関して

「ピッキング」という言葉については、耳慣れない言葉だと思われる方も多いものです。

「ピッキング」の仕事とは、ネット通販などを利用したことがある方ならば分かりますが、品物などを梱包などをしてくれる作業のことです。

おおまかに言えば、ラベルなどを箱に貼り付けるなどの作業を行う、また、箱に荷物を上手に入れる、などの作業をしていく仕事です。

この「ピッキング」の仕事に関しては、正社員としての枠組みはとても少ないとされており、主に派遣の方のお仕事である、とされています。

また、どちらかというと1人で行う仕事である、とされているため複数人でのグループ作業よりも1人でこつこつと、決められた手順に従い、上手に梱包などを行える方には向いている仕事、とされています。
ただし、とても細かな手順や、依頼してくれる会社さんによって、内容などもかなり異なっているとされているため、向き、不向きがかなり左右するお仕事とも言われています。

また、モニターのお仕事に関してですが、こちらは「正社員」としての枠組みでの仕事もあります。
ただし基本的にモニターの仕事だけをしているものではなく、他の仕事も行いながら、他の部署の方に頼まれて、モニターの仕事を引き受ける、という形になっています。

それ以外のモニターのお仕事となると、基本的に「アルバイト」などでかなり変わったものなどがあります。
少し怖い話ですが、心理学の観点、または医学的な観点から、「密室の暗い箱」の中で、どれくらい耐えられるのか、を実験する、というモニターのお仕事などもあります。
こちらは「アルバイト」としてのお仕事となりますが、かなり心理的にストレスがたまる内容となっているため、アルバイトとしては、破格の値段でのモニターのお仕事となっています。
このように、一口にモニターといっても、いろいろなお仕事があります。

TOPへ戻る